むちうち・頸椎捻挫

レントゲンでは異常なかったのに 数日後に痛みが出てきた…

このようなお悩みありませんか?

  • 病院・整形外科で異常なしと診断されたが首が痛い
  • 病院で薬をもらっているが改善されない
  • 通事故後、首・肩・背中に違和感がある
  • 頭痛・めまい・吐き気・耳鳴りの症状がある
  • むちうち・頸椎捻挫と診断された
  • 交通事故後、身体にだるさを感じる
  • むちうちの後遺症が気になる

むちうち・頸椎捻挫|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

 鶴岡市・酒田市・三川町で交通事故に遭い、首や肩、背中に痛みや違和感がある方は、多いのではないでしょうか?また、むちうち症は、交通事故から数日~数週間経って、痛みが出てきたり、手足のしびれやめまい、頭痛といった不調を起こす事もあります。

交通事故では、想像以上の強い衝撃とともに頭が振り子のように振れ、首を支える骨(頸椎)が鞭のようにしなり、頸椎に損傷を与えます。これがむちうち・頸椎捻挫です。

人間の首は、脳から全身への神経が集中しており、頸椎に強い衝撃を受けてしまうと、関節の炎症だけでなく、周りの神経を傷つけ、首周辺の違和感や首から下の部分に障害を引き起こします。

むちうち・頸椎捻挫の症状は、交通事故から数時間~翌日に現れることもありますが、多くの場合、数日~数週間後に現れます。事故から2ヶ月経ったあたりでむちうち・頸椎捻挫の症状が現れる事も少なくありません。

むちうち・頸椎捻挫は大きく分けて、頸椎捻挫型・バレー・ルー症状型・神経根症状型・脊髄症状型・脳髄液減少症の5つあります。

頸椎捻挫型

最も多い捻挫型は、靭帯や頸椎と頸椎の間にある軟骨に炎症が起きている状態で、寝違えたような症状がみられます。首や肩のコリや痛みを感じます

バレー・ルー症状型・神経根症状型

首の周辺組織にある神経が傷つけられたり、神経根が引き伸ばされることで、手足にしびれがあったり、めまいや耳鳴り、頭痛などを引き起こします。

脊髄症状型・脳髄液減少症

交通事故のむちうち・頸椎捻挫の中でも、かなりひどい状態で、首の骨(頸椎)の中を通る脊髄を傷つけてしまうケースです。

神経へのダメージは大きく、身体に麻痺が残ったり、知覚障害、歩行障害を起こしてしまいます。

むちうち・頸椎捻挫は、病院・整形外科でのレントゲンやMRIでは異常を見つけにくいという特徴があります。

ただ、むちうち・頸椎捻挫は放置すると長期間症状が続いたり、後遺症が残る場合もありますので、鶴岡市、酒田市、三川町で交通事故に遭い、少しでも痛みや違和感のある方は、菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にご相談ください。

むちうち・頸椎捻挫の治療|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

鶴岡市・酒田市・三川町で交通事故に遭い、むちうち・頸椎捻挫になってしまった方は、菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にご相談ください。

病院や整形外科での検査、治療に併せて、整骨院での治療が可能です。

自賠責保険を適用できる場合は、治療費0円で治療を受けていただく事ができます。

【自賠責保険について】はコチラ!

解剖学や生理学、リハビリテーション学といった身体に関する国家資格(柔道整復師)を持った施術者が、触診を通して筋肉や骨格の異常を把握、根本原因を明らかにしたうえで、手技や専用機器を通して状態の改善へと導きます。

むちうち・頸椎捻挫になった場合、初期段階は安静に保つことが大切です。炎症部分を無理に動かすと、かえって悪化する可能性があります。

鶴岡市・酒田市・三川町の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、まず、炎症をとるため電気治療や鍼治療を行います。

一定期間安静にした後は、歪みを取り除く手技や崩れた筋肉のバランスを整える手技を行っていきます。頸椎へ手技でアプローチし、深層筋調整を行うことで、頸椎の歪みを矯正し、緊張し固くなった筋肉をほぐしていきます。

菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では患者様のお身体の状態に合わせた、オーダーメイド治療で根本改善を目指すため、身体に負担がかかるような強い治療は行いません。女性やお子様も安心して治療を受けて頂けます。

鶴岡市・酒田市・三川町で交通事故に遭い、むちうち・頸椎捻挫の症状でお悩みの方は、菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にご相談ください!