人身事故について

こんなお悩みはありませんか?

  • 加害者側が誠意ある対応をしてくれない
  • 損保会社に治療を辞めるように言われた
  • 加害者割合の方が高いが、治療を受けたい
  • 加害者割合が高いため、健康保険で治療を受けている
  • 身体が痛いのに、物損事故扱いとなった

人身事故について|鶴岡・酒田・三川の菅原せきつい鍼灸整骨院・整体

鶴岡市・酒田市・三川町で人身事故に遭い、治療について、保険会社・加害者側とのやり取りでお困りの方は、多いのではないでしょうか。

交通事故は人生で起こる可能性が低いため、もし起こってしまった際に、しっかりとした知識がなければ、治療や補償面で損をしてしまう可能性があります。

良くあるのが、以下のようなケースです。

交通事故でむちうち、頭痛、めまいなど身体の不調があるが、思うような治療を受けられていない。
加害者側が誠意ある対応をしてくれないので、自賠責保険や任意保険での補償を思うように受ける事ができない。
ケガや痛みがあるので人身事故扱いだと思ったが、物損事故扱いになってしまった。

 

治療面、保障面で知らないうちに不利になっているケースもあります。

治療においては、病院、整形外科と整骨院での治療の違いを把握する必要があるでしょう。

【整形外科と整骨院の併用】についてはコチラ!

また、自賠責保険や任意保険の補償についてある程度補償内容を知っておく必要があります。

例えば、加害者比率が高くても、被害者割合が1%でもあれば自賠責保険を適用して、治療費0円で治療を受けていただくことも可能です。

また、物損事故扱いを人身事故扱いに切り替えたり、加害者側が誠意ある対応をしてくれない場合は、被害者請求を行ったりと、不利な状況にならない為の知識を付けておく必要がります。

とは言っても、難しい面もありますので、菅原せきつい鍼灸整骨院・整体では、患者様に治療に集中頂けるよう、保険の補償面に関してもサポートできる体制を整えております。

鶴岡市・酒田市・三川町で人身事故に遭い、治療や保険の事でお悩みの方は、菅原せきつい鍼灸整骨院・整体にお気軽にご相談ください!